人付き合いは思いのほか大切になる仕事

tukiai

tukiai看護教員は基本的に夜勤がない
日勤のみの仕事ですよね。

日中は主に生徒の指導に時間が取られる為、
実は同僚と過ごす時間は短く、
職場の人間関係に深く悩むということは少ないとも言われているようです。

 

ただ、人間関係が希薄というわけではなく、
積極的に人付き合いをすることが重要になるんです。

看護師時代にはあまり経験をしたことがない
退勤後の付き合いというものが大切になってきます。

 

中には飲み会などは苦手という方もいるかと思いますが、
看護教員になると意外に多いのが飲み会なんです。

どうしても日頃同僚同士でコミュニケーションをとることが出来ない分、
プライベートな部分でコミュニケーションを図る必要もでてくるんですよね。

 

教員という仕事は、どちらかというと人に教える都合上、
教え聞かせることが上手であることが重要。
と考える人が多いようです。

でも、実は教員という仕事は聞き上手であることが重要なんです。

 

生徒が分からないことなどを上手に聞き取り、
その上で教えるということが上手に人にものを教える。
ということになります。

これは同僚や上司とのコミュニケーションでもいうことが出来ますよね。

 

中には自分の意見だけをひたすら話す。
というタイプの方もいますが、その時にはとりあえず聞く、
そして相槌を打つことで「聞いていますよ」というアピールをすることも必要です。

特に年上の方であれば、
逆に生徒への指導方法を教えてほしい。

 

というように積極的に話をさせ、
聞くことに徹するようにするなど、聞くことを上手に行うと、
円滑な人間関係を築くことが出来ますよ。